大切にしていることは犬に丁寧に接し、犬の為にならないことはしない、常に犬優先の精神で犬の個性を大切にその仔にあったケアや対応をしております。
トリミングのトラウマを改善すること、スキンケアで皮膚トラブルの改善することを特に得意とし、悩める飼い主さんが気軽に相談できるように心がけております。
現在新規のお客様のご予約は1〜2ヶ月先となりますがお困りなことがございましたらLINEでお問い合わせください。
出来るだけ早く対応させていただきます。
お問い合わせフォームからいただきましたご質問には48時間以内に必ずお返事しておりますので
返信メールを確認できない場合はsonica@bloom.ocnk.netからのメールの受信許可設定の上ご連絡ください。
※電話はお客様のためにございます。万が一営業の電話をかけてきても一切対応しませんので
あらかじめご了承ください。(仕事の手を止めて電話に出ています。営業の電話は非常に迷惑です)
                 動物取扱責任者 斉藤 智江  登録番号 川崎市18宮保第5号
ホーム > ダイアリー > 鎮静剤を使わないとトリミングできなくなったわんこのその後

鎮静剤を使わないとトリミングできなくなったわんこのその後

前回ご紹介した鎮静剤使わないとトリミングできなくなったビションフリーゼのその後

初回は11月
2回目は1月
そして3回目は2月に行いました
回数重ねるごとに確実に変わってきた

初めは唸る回数・噛もうとする回数も多く
常に身構えている状態
お尻や後ろあし前足を触られることはダメ
そしてバリカンとハサミが全くダメ
音を聞いた瞬間発狂していました
顔は危険度が高く怒りながら隙見てバリカンを入れていた

2回目で唸る回数噛もうとする回数は劇的に減り
唸っているときに一切の反応をしないで無視をして
唸るのをやめて落ち着いたらものすごく褒めた
それからは唸ることがほとんどなくなった

お尻を触ったりするのも何回か怒らずに触らせてくれた
前足は後ろ足よりも拒否反応が強いがそれでもだいぶ触らせてくれた
そして一番驚いたのはバリカンの音がかなり平気になったこと
ハサミも多少なら大丈夫になった
飼い主さんに家でハサミの音をそばでさせてみてとお願いしていたのが
功を奏したのかもしない

そして2月3回目のトリミング
さらに唸ることも噛もうとすることもかなり減った
バリカンも体にほぼすべて入れられ、鋏でカットすることもできた
そして顔もある程度バリカンでカットできた
口元はバリカンを嫌がったので
試しにハサミでカットしたらほとんど怒らずに少しカットさせてくれた
これには飼い主さんも私も驚愕!
顔を強引に持ったりしないで腕に顎を置くようにして
後ろからそ〜っとカットしているためカットしているためきれいにカットするのは
まだまだ難しいですが確実にできることは増えている

3回目の時はかなり眠かったようよう飼い主さんに抱っこしてほしくて
ぐずってしまうところがありましたがハサミを使える範囲がかなり増え
3回目でここまできるようになるとは思わなかった

私がやっていることは
抑えない、無理強いしない、できることをやって
出来たら褒める、唸ったり怒ってきたら無反応に徹し
落ち着いたら褒める、嫌がることをしつこくやらない
追い込まない、どうしても無理なところは口輪するが
強引にやらない、時間かかってもよいから力を抜いてそ〜っと行う
などなど

でも一番は飼い主さんの理解と協力
としてビション君の頑張りが
これだけ早く改善してきた証

その時々でメンタルも違うので
前回できたから大丈夫とは思わない
今日はどうなのか?ということを観察して
その時々で合わせる

次回は3月
私自身とても良い経験をさせてもらいありがたい存在です
次回も会えるのが楽しみです。

トリミングができなくなったとお悩みの飼い主さん
私ならできます!なんて無責任なことは言えませんが
飼い主さんが一緒に改善に向けて協力していただけるのなら
私も力になりたいと思います。

一度相談だけでもご連絡ください
(高齢の子は体への負担が大きいと判断しできない場合がございます)

動物取扱責任者 斉藤智江 動物取扱業登録番号 川崎市 18宮保第5号