大切にしていることは犬に丁寧に接し、犬の為にならないことはしない、常に犬優先の精神で犬の個性を大切にその仔にあったケアや対応をしております。
トリミングのトラウマを改善すること、スキンケアで皮膚トラブルの改善することを特に得意とし、悩める飼い主さんが気軽に相談できるように心がけております。
第1・3土曜日は定休日ですが愛犬の皮膚トラブルで悩む飼い主向けのセミナーを行っています。
https://bloom.ocnk.me/menu-detail/7

現在新規のお客様のご予約は1〜2ヶ月先となりますがお困りなことがございましたらLINEでお問い合わせください。
出来るだけ早く対応させていただきます。
お問い合わせフォームからいただきましたご質問には48時間以内に必ずお返事しておりますので
返信メールを確認できない場合はsonica@bloom.ocnk.netからのメールの受信許可設定の上ご連絡ください。
※電話はお客様のためにございます。万が一営業の電話をかけてきても一切対応しませんので
あらかじめご了承ください。(仕事の手を止めて電話に出ています。営業の電話は非常に迷惑です)
                 動物取扱責任者 斉藤 智江  登録番号 川崎市18宮保第5号
ホーム > BLOOMの始まり

BLOOMはBLOOMとしてやりたいことをやりたいと思って開業しました。

BLOOMがやりたいことは
頑張る飼い主さんを応援すること

その為、絶対やりたかったことはトリミングではなくセルフシャンプーでした。
トリマーとして4年以上働いていたにもかかわらず
最初はセルフシャンプー専門店にしようと思っていたほどです。

セルフシャンプーをどうしても導入したかった理由は
私自身、大型犬を飼っていた頃家で洗うのが大変だった。
でも誰かにやってもらうのではなく、自分で自分の愛犬を洗ってあげたかった。
そのころあったセルフシャンプーができる施設は簡素なものや制限が多かった。
自分で洗いたければ場所貸すから勝手にどうぞ、的な。
それでは家のお風呂で洗うか場所を借りて洗うかの違いだけで
実際愛犬はちゃんとキレイに洗ってあげられない。

トリマーが使う道具でトリマーのアドバイスも受けられ、おうちで洗うよりも楽で
おうちで洗うよりも、愛犬がきれいになる。
そんなセルフシャンプーができる施設にしようと強い意志がありました。

しかし、セルフシャンプーを導入する前は反対する意見が多かった。
「セルフシャンプーに来る人なんて愛犬にお金をかけたくない人が来るから客層が悪い」
「お客さんが自分で愛犬をキレイにできちゃったら、トリミングに出してもらえないじゃん。
儲けが減るからやめたほうがいい」

でも、セルフシャンプーをしない選択肢は私にはありませんでした。
その代り、「せめてトリミングはやりなさい」というアドバイスは受け入れ
BLOOMは2004年10月7日にOPENしました。

ちなみにBLOOMという店名にしたのは呼びやすい名前でトリミングに関係のある言葉にしようと思いトリミング用語集から
完成されたという意味のBloomingという言葉とがあり
英語でBLOOMは開花という意味なので
一花咲かせ自分の思う完成形を目指そうようと思い、BLOOM(ブルーム)にしました。

 

動物取扱責任者 斉藤智江 動物取扱業登録番号 川崎市 18宮保第5号