大切にしていることは、犬の為にならないことはしない。その犬の言い分を聞き、その犬を尊重する。
保護犬に出会ってから、さらに犬の個性を大切にその仔にあったケアや対応の大切さを学びました。
お問い合わせフォームからいただきましたご質問には48時間以内に必ずお返事しております。
                 動物取扱責任者 斉藤 智江  登録番号 川崎市18宮保第5号
> > 地味が良い

地味が良い

地味が良い

BLOOMは地味です。

きっとペットサロンってもっときらびやかな感じで良い香りがして
可愛いグッズがいっぱいあって
人の美容院などと同じように多種多様なオプションがあって
さらに無料サービスもいろいろあって、っていうのが一般的。

終わった後に写真撮ってプレゼントしたり、リボンやバンダナ付けてあげたり
一段上の仕上がりになるトリートメントやオゾン・炭酸泉・パック・毛染め・エクステ・歯磨き・歯石取り
などなど、いろいろあるし、カットもすごいな〜と思います。

でも、すごいな〜思うだけでやる気は起きません。

やろうと思う前に犬たちはうれしいのかな?それやって意味あるのかな?
やらなくても犬の持っているそのものが素晴らしいから
余計なことしないほうが良いんじゃないかな?って思ってしまうので
だったら、そういう事は他店さんにお任せしてBLOOMはBLOOMとしてできることを
していきたいな〜と思います。

少しでも犬にとって本当に意味のある事、プラスになることが何かを考え
いろいろなこと、一見どうでもよさそうなこともキャッチできるように
心に余裕を持って犬と向き合うことが私にできることで大切なことだと思っています。
なんとなくいつもと違うとか、ここの部分がなんだかちょっと変?という小さな気づきから
様々なことが見えてくることもあります。

例えば爪の削れ方がいつもより斜めになっている気がする、と感じたら
いろんな可能性を考えます。
足が悪いのかも?ともったらいろいろ触って反応を見たり
椎間板ヘルニア?と思ったら軽度の麻痺が起きていないか確かめたり
関節炎かな?体にゆがみはない?もしかして体重が増えた?などなど考えることはたくさんあります。
その中で自分自身いろいろな可能性を考えて、いくつかの可能性をお客様に伝えて
病院で診てもらうように勧めたり、注意して観察していてあげてくださいと伝えます。

心に余裕がなければ気が付くことができない事たくさんあります。
イライラしたら気が付けることも見落としますし、犬も素を見せてくれません。
自分がアンテナを張り巡らせてキャッチできるようにすること。
そして、そのために少しでもアドバイスができるように犬たちと向きあい
犬たちに教えてもらい、必要な知識や技術を身に着ける。

それが地味だけどBLOOMらしいと思っていますし
BLOOMが提供できるサービスだと思っています。

当店をご利用くださっているお客様にはうれしい特典とかやってみたいオプションとか
ご提供できず申し訳ない気持ちもありますが
それがBLOOMらしいし、ほかではなかなかできない事かな?と思ってます。

ちなみに今は犬の整体を勉強したいと思っています。
学びたい講座が定休日と合わないため今は毎日わんこたちの体を触って自分なりに研究しています。
足をどう動かすとどこの筋肉が動くか、ここの足がこうなるのはどこに原因があるのか
どこの部分とつながっているのか?なぜ歪んでいるのか?などなど
いつかちゃんと整体の技術を習得して飼い主さんにもっと適切なアドバイスをしたいですし
年をとってもわんこが自分の足で散歩できるようにして役に立てればと思っています。

これからも、犬にとって何が必要なのか?を一番に考えやっていきたいと思いますので
こんなBLOOMをどうかよろしくお願いいたします。

動物取扱責任者 斉藤智江 動物取扱業登録番号 川崎市 18宮保第5号